nojii-01

まつよの炭どろ石鹸  (nojii-01)

販売価格(税別)
¥2,150
在庫状態 : 在庫有り

sano Vita洗顔石鹸は、くすみと毛穴ケアのための洗顔石鹸です。透明感のあるキメの揃ったお肌を目指すなら、まずは洗顔から見直してみませんか?

税別2,150円

令和元年8月より新パッケージになりました♪

新パッケージに伴い【Sano Vita 黒い絹の洗顔石けん】という名称から
【まつよの炭どろ石鹸】に変更いたします。
※石鹸本体の成分、重量に変更はありませんのでご安心ください。

まつよの炭どろ石鹸の特徴

sano Vita洗顔石鹸は、クレンジングがいらないことを表しているイメージ

クレンジングいらずでつっぱらない

しっかりとメイクまで落とし、肌に必要な成分は保ったまま

クレンジングをするとお金と手間、そしてお肌への負担がかかります

まつよの炭どろ石鹸はクレンジングが不要でお肌の余分なものだけを落とします

必要な皮脂や水分はしっかり保つ、これこそが洗顔なのです

sano Vita洗顔石鹸は、パッチテスト済みで安全な商品であることを表すイメージ

パッチテスト済の天然成分と和素材

植物性オイルと炭、絹、白泥といった和の素材のみを使用しています

日本人のお肌に合う素材を選び抜きたっぷり配合

パッチテストも行い、より多くの方がご使用できるように日々研究しております

※すべての方に皮膚トラブルが起こらないということではありません

sano Vita洗顔石鹸は、職人の手作りであることを表すイメージ

江戸から続く歴史と職人の手作り

松与株式会社は創業天保元年です

当時から和の素材を扱い続け、受け継いできた確かな目利きと知識があります

そこから現代人に合う洗顔石鹸を研究し、職人によって一つ一つ手作りをしています

3ヶ月もの間熟成された石鹸は、石鹸自体が保湿されており、あなたのお肌を乾燥から守り抜きます

正しい洗顔でお肌を育てる

洗顔とはお肌をケアするだけでなく、明日のお肌を育てる行為です

そのためにも正しい洗顔方法を行ってください

お肌に負担をかけないためにもクレンジング無しで洗顔しましょう

STEP1

しっかりと泡立てる

sano Vita洗顔石鹸の使い方を実践している画像

まつよの炭どろ石鹸は自然素材を使用していますので発泡剤が入っておりません

ですので【泡立てネット】でしっかり泡を立ててください

泡立てネットを20秒以上揉みこむと硬めのたっぷりとした泡ができます

 

STEP2

こすらず泡で落とす

sano Vita洗顔石鹸の使い方を実践している画像

次にたっぷりの泡をお顔全体にのせ、優しくなでるように洗います。

Tゾーンや小鼻など丁寧に洗いましょう。

手でこすって洗うのではなく泡で洗います

 

STEP3

しっかりすすぐ

sano Vita洗顔石鹸の使い方を実践している画像

すすぐ前に両手を上から下になでおろすようにして泡を取り、その後丁寧に洗い流してすすぎます。

お顔を拭く際にはこすらず、ポンポンと水滴をとるようにしてください

タオルでお肌をこすると傷つき、傷んでしまいます

 

至福の泡パック

sano Vita洗顔石鹸で、泡パックをしている画像

週に1度、泡パックをしてみてください

しっかりと泡立て、お顔全体を泡で包み込みます

この状態で1分

洗い流したときに泡パックの効果を実感するはずです

 

まつよの炭どろ石鹸2個セットをお求めのお客様はこちら

sano Vitaの考え方

「しっかり洗って、適度に潤いを」

お肌にはもともと「皮脂(モイスチャー)バランス調整機能」と言って、お肌の潤いを調整する働きがあります。お肌のセンサーが、潤いが十分な部分には皮脂分泌を抑え、乾燥している部分には皮脂分泌を多くして、お肌の潤いバランスを整えます。

化粧水などで過度に潤いを与え続けると、表面的には潤っているように感じられても実際はその働きによって、皮脂分泌が抑えられ、慢性的な乾燥肌になってしまうことにもなりかねません。

sano Vitaでは、過度に外から潤いを与えるのではなく、適度に潤いを補い、もともとのお肌が持っている働きを高めることこそが大切だと考えます。「しっかり洗って、適度に潤いを」これがsano Vitaのコンセプトです。

商品名
サーノ ヴィータ 洗顔石鹸
内容量
70g
成分
石ケン素地・スクロース・加水分解シルク・ホエイ・グリセリン・ベントナイト・スクワラン・ホホバ種子油・水・イソプロパノール・ティートリー油・炭・ヒノキ油・エチドロン酸
製造者  マイティ株式会社
販売者  松与株式会社
広告問責 松与株式会社 06-6941-3622
区分   化粧品
生産国  日本製

 

数量